11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき哉、人生!    Dec 24,2011

2011.12.24 23:29|未分類

この映画を見たのはいったい何年ぶりかな。。。


大学時代、厳しいレッスンの日々、練習しても練習してもうまくいかない・・・

あぁ、私ってもうダメなのかな。。。

夜も寝付けず悩んでいたあの頃。

真夜中、見るあてもなくテレビをつけ放送していたのがこの映画でした。

Frank Russell Capla 監督の1946年のアメリカ映画。



今日この映画を映画館で観たのではなく、

いつものお料理教室 AKO a' Table で今日のレッスンに合わせて

AKO先生の眼でセレクトされ、バックに流れていた映画なのでした。



   自分なんて生まれてこなければ良かったと嘆き

   自殺しようとする主人公のもとに、ひとりの“天使”が現れる・・・。

   天使は特別に、彼が存在しない世界を見せ、周りの人がとても寂しく思う毎日を

   送る様子を知る。そして彼の存在がいかに大切なものであったのかを知る・・・。


ぐにゃぐにゃに弱りきっていた当時の私のこころを完全に鷲掴みしてくれちゃいましたね笑。

そんなあの頃を懐かしく思いな出しながら、やはり同じくAKO先生もご自身がお辛い時期に

この映画を何度もご覧になったというエピソードを伺っていました。


陸軍の映画班に属し、戦争の記録に従事していたCaplaが、

何の象徴としてこの“天使”を登場させたのか。。。。

私的にはココにウルウルきてしまったのですけどね笑。


さて、今日のレッスンは先生のお母様とお母様のお友達も参加されていたり・・・

そのお母様の教え子であり、AKO先生の恩師でもある方がいらしたり・・・

仲良し親子(お嫁さんとそのお義母さま)がいらしたり・・・

ちょっといつもとは違うバラエティに富んだ楽しいクラス

でも、そんなひととのつながりって温かくて、とっても素敵だなぁと、

クリスマスイブの日にこんなことを感じられるってなんだかいいですよね!


ぶろぐ123 001
“Joyeux Noe"l~聖夜のクラシカルコース”

                   
ぶろぐ123 002
“ビーツを使った赤いノエルのスープ”

ぶろぐ123 003
“ボッタルカ(からすみ)をふりかけたフレンチポテトフライ”
“うにのグラタン ボルディエの海草バターとともに”

ぶろぐ123 004
“デトックス玄米とワイルドライスを詰めたローストチキン”

ぶろぐ123 005
“ババ風アーモンドケーキ パリスタイル”


今回も随所にAKO先生のアイデアや趣向や想いが散りばめられた空間で学び

気持ちの良いひとときを過ごさせていただきました。

みなさまにとっても心穏やかな温かなクリスマスでありますように!!

It's a Wonderful life!!




















   
   







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。