12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送後記~1月30日版 本の話は尽きません

2013.01.31 10:29|未分類
おはようございます!

今日はいいお天気ですね。

昨日は気温のわりに風があったのですが

今日は風もなく温かな感じですね!


さて昨日もホームメイドジャムお聞き&ご覧いただきまして

ありがとうございました☆

U-stでご覧いただいていた方に「白いスカートが春っぽかったね!」と

言っていただきました。少し春を意識して白のものを身につけてみました。

しかし、少々薄手のスカートだったので、帰りは結構冷え込み

危うく?風邪をひくところでした。

やっぱり、春を意識したとしてもまだまだ防寒対策には気を抜いてはいけませんね。

「とっておきの一冊」ということでお送りしてきました。

私は、年越し読書のフランクルの「夜と霧」をご紹介しました。

そう、強制収容所の生活で、人生の意味を追い求めるのが人生なのではなく

人生そのものからあなたはすでに求められているというひとつの

不動の真実を導きだしたフランクル。

イワタさんは西武ライオンズ 森元監督の本。。。。などなど。

どうやらリスナーのみなさんも含め、生き方、人生哲学に通じていく本が多かったように

思いました。


本というのは日常、人が生活していく上で

ちょっとだけブレてしまった自分のココロを、戻してくれる存在なのかも・・・

なんて思ったり。


そして久しぶりに復活した「水曜日の音楽室」。

文学つながりで、先週おかけしたリストからつなげて

リストの「ペトラルカのソネット104番」をご紹介しました。

華やかな演奏家生活を送る一方で、神に捧げる晩年を選択したリスト。

ペトラルカの詩に自身を重ねたのでしょうか。。。

その14行詩のソネットをご紹介しました。5年のイタリア語の成果をご披露すべく

原語でご紹介しようかと思いましたが、はい、時間が足りませんでした笑。

ってことで、和訳のご紹介でしたが、13世紀も21世紀も、時代こそ違えど

人間の苦悩する内容は普遍なのですね。

そしてそこに自身を重ねるリストもまた、生身の人間だということです。


っということで、作曲家と文学・・というテーマでお送りしましたが

なにかクラシック音楽へのご興味の入口となっていただけたら幸いです。


さてそして来週のメールテーマは「あなたにとってとっておきの場所」です。

うん、なかなかいいテーマだなっ。

みなさまからのメールお待ちしています。 → me@842.fm


1月も今日でおしまいですね!

年が明けて一ヶ月ですかぁ・・・・早いなぁ。。。

私自身、年末あたりからいろいろありましたが

どうやら今年は“変わる”年なんじゃないかと

感じています。この直感、きっと間違ってない。


最近多いんですよね。

どうしてこのタイミングで出会ったんだろう・・・とか

どうしてこのタイミングで今日会ったんだろう・・・とか

どうしてこのタイミングでこんなことが起きたんだろう・・・とか


そういう“どうして”がふと気付くと、後々とても大きな“何か”に

つながっていることがあって、最近驚くことが多いんですよね。

そしてそのような“どうして”は

どうやらhappy なことにつながってゆくのではないか、ということに気付いたんです。



前の番組のパーソナリティ久保さんと、とても仲良くさせていただいているのですが

そんなことも先日話して盛り上がりました。

「女子たちがいつも気分よく笑顔でいられたら、世の中平和なんじゃないかしら」なんて。

うん、あながち否定はできないと思いますね笑。


それでは今日もみなさんにとって良い一日でありますように!











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。