05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものの言い方      Aug 04,2011

2011.08.05 00:35|未分類


本日、豊橋へ移動するJR内での出来事。



車掌さんが巡回し車掌室に戻ろうとしていたときのこと。

一人の男性客が、車掌さんの足を止め

なにか暴言らしきを放っている。

どうやら、他の乗客のマナーの悪さを注意しようともしない車掌の

態度に我慢できずに立ち上がったようだ。    

そしてそれをJRの会社の体質批判につなげているようだった。

いわゆる、クレームってやつですね。



その人が言うマナーの悪さとは、

二人がけのシートに荷物を置いたまま他の乗客が乗って来ても

平気でそのままにしていたり、携帯電話で普通に通話してる人が

あまりにも多い、とか・・・ということのようだ。



しかしその男性、腹が立ったからと、たばこを吸わないと落ち着かないと言い

車両トイレで喫煙。?????

そして出てくるなり、うるせー、このボケ、アホンダラーだの。

手までは出なかったものの、かなりの緊張が車両内に・・・。





日常生活を送る上で「!」と怒り心頭する事って誰にでも多々ありますよね。

でも、物事「言い方」=「伝え方」ってあると思うんですよね。

自分の感情のままに怒鳴り散らし言うことが果たしてクレームの言い方なのだろうか。

これじゃあまりにも理不尽で一方的過ぎないか?

これで相手にちゃんと伝わると思っているのか?

車掌さんにだって走行中仕事がある。

そういうことを考えないのか?

その辺がちゃんとわかっていたら電車走行中にそんな行動にでないはず。

大声で怒鳴り散らすことで、その場にいた他の乗客がその後どんな気分に

なってしまうか、考えないのか?

少なくとも私や、私の前に座っていたカップルは

降り際に「なんかテンションさがっちゃったよ・・」と言っていたし。私も同様。




本当に会社体質批判をし、より良い会社を願っての意見なら

間違ってもこんな意見の言い方はしてはいけない思う。

厳しい意見を言おうとするときこそ

伝え方ってとても大切なのだと思うのです。


皆さん、どう思われます?


















スポンサーサイト

コメント

その通りです。いろんな意味も含めて言葉の使い方って気をつけないといけないですね。テンション下がってお気の毒です。

takanoさん。。。

同感!同感!

世の中にはいろんな方がいらっしゃいますが、公共の場で
怒鳴り散らすほど程度の低い方と遭遇すると気の毒で仕方がありません・・・

私は仕事柄、クレームの対応ももちろんいろんな方と話しますが
とにかく自分の中でわかったことは感情の赴くまま訴えたり、怒ったり
怒鳴ったりしても、物事はひとつも好転しないということです。
短気は損気。怒れたら10数えてから話すこと。。。等等・・・
おばあちゃんによく言われてたな~

私も最近は人との話し方に日々考えさせられる。
伝え方とか、接し方とか・・・丁度、昨日スタッフと膝をつき合わせ話し合ったところでした。人間社会、難しいですね。

Re: タイトルなし

MMさま☆

お返事遅くなってしまいました~汗。
すみませーん!
まだ、ひきずってますよ。。。
どちらにせよ、気持ちの良いもんじゃないですよね、こういう場面って。
でも反面教師ですよね。
やっぱりあれは間違っているんだと断言します。

Re: タイトルなし

☆りんぽんさま☆

ブログにご覧いただきありがとうございます!
そしてコメントまでいただいて超ウレシーです~♪♪

そうですよね、りんぽんさんのお仕事は常にこのような場面と
隣り合わせですものね。。。ご心労お察しいたします。
ゆえに時として白鳥モジモジタイツが必要となってくるわけですよね??←笑。。

この電車の男性はもっともらしいことを言ってるようでそうではありません。
大企業の一社員に平身低頭「誠に申し訳ありません」と言わせたことに悦びを
感じているだけなのです。

先の震災で怒り狂う避難所の人が、東電幹部に土下座させて・・・ということが
話題になりましたが。これとある意味同じだと思うんですよねぇ。
もちろん、会社側に大きな過失があることは確かです。
でもただ感情的に土下座しろ!と要求するのは真の解決に繋がるのでしょうか。

天下の大企業ですよ。
相手の感情の要求のまま、
とりあえず事態を収拾するためだけに土下座することだけを覚え
本来一番見直さなくてはならない点は何も変わっていかないんですよね、
こうしてしまうと。。。

なんだか熱い語りになってしまいましたが笑???

りんぽんさんのおばあちゃまのおっしゃるとおりです。
怒鳴り散らすこと
暴力でねじ伏せること・・・
は何の解決にならない、、、。

この一件、まさしく反面教師です。
そして考えるきっかけを与えてもらった、っということで
収めたいと思ってます。

また遊びにきてくださいね~☆


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。