10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのカタチ     February 09,2011

2011.02.09 19:19|未分類
昨秋のこと、10年ぶりくらいにココロの友 Mちゃんと

なぜか遠く離れた福岡で再会をした。


「この間ね、従兄弟の結婚式に出席したのね。

最後の新郎のスピーチで、僕、幸せになりま~す!って宣言したの。

幸せってさ、なるものではなく、感じるものじゃーん ってひとりで

ツッコんじゃったよ 笑


もちろん、若さゆえの無邪気な発言であると百も承知だが

少しばかりサマザマな人生経験を経てくると、

こういった言葉に敏感に反応してしまうのだ。

まったくもって頷ける。



また今朝、友人からこんなメールが届いた。

「結婚している、とかしていないとか、形態ではなく

自分が幸せと感じることは できるだけ犠牲にすべきではないって

思うんだよね・・。」



学生時代から、彼女はいつも颯爽としていて美しくて、

でもまったく気取ることなく、よく笑い、よく食べる。

家族があると当然優先すべきことがあるけれど

責任と自分の思いの中で悩み、精一杯努力して導き出した答えは

きっと本物なんだと思う。


あの素敵な笑顔の裏でどんなに苦しみ悩んだのだろう。

考え出すとあーもーダメ、涙がでてきます




幸せって何だろう・・・・。

若かりし日には気にも留めなかったことを深々と考えてみる。

このところ、私の周りには考えざるを得ない話題にこと欠かない。




誰しもふわふわと温かで安全な自分の居場所を求める。




幸せにカタチなんて存在しないのだろうけれど



自分の中に在る 感じるココロを丁寧になぞってゆくことが

幸せのカタチを認識する最小な行為かもしれない。



生きとし生けるもの、感じるココロは優しさと強さという輝きを

放つのだと信じている。


ぶろぐ010

今日、合唱指導をした学生たちは命の現場で働く20代。

“幸せってなんだろう・・・”の問いに

どんな答えが返ってくるだろうか・・・・。







スポンサーサイト

コメント

深いお言葉ですね・・。細やかな貴乃さんのココロを、感じます。
まず自分自身が幸せに感じるままに、堂々と生きていく、すると周りもおのずと幸せになっていくものだ、と信じて歩いていきたいです。ね。 

Re:

> 深いお言葉ですね・・。細やかな貴乃さんのココロを、感じます。
> まず自分自身が幸せに感じるままに、堂々と生きていく、すると周りもおのずと幸せになっていくものだ、と信じて歩いていきたいです。ね。 
asamiさま♪いつも読んでくださってありがとうございます♪コメント嬉しいです。多分私たちの年代は現実の生活の中でふとこうした思いを抱く瞬間って多いんじゃないでしょうか。勿論、ここに書いたエピソードはすべて実話です。私もPCに向かい“しみじみ”正直なまま書かせていただきました。いつかここに集う女性のみなさんとここでこういうテーマで「しみじみ語る会」でもできたらいいですね~♪
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。