07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節が変わろうとするとき

2012.02.11 16:53|未分類
つい数日前は身も凍るような寒さでしたが

今朝は頬にあたる風がどことなく春の香りを感じさせてくれるような・・。

朝から窓を全開して、気持ちよい風と陽射しを浴びながら

朝からお掃除 

引越しのときに随分減らしたtつもりの衣類なども、季節が変わろうとする頃は

ベスト点検時期それでもあるものですねぇ。。着ないもの・・・って。



最近よく思うのですが、“なんだか変えたくなるとき”ってあるんですよね。

ワードローブしかり、部屋の模様替えだったり、ゆくは考え方、捉え方だったり・・。

いつでもどんなモノに対してでも、意味のないモノを意味なく傍に置かないように

努めることが、心身ともにスッキリ、美しく生活する鉄則なのかなぁと思います。

逆の言い方をすると買うときにも、ちゃんと意味を持って買うってことになるんですよね。

先日ある方がこんなことをおっしゃっていました。

   洋服を整理するとき、“着ないものはじゃんじゃん捨てる”っていう気持ちで

   捨てていくと、廃れた古いものがダメ、みたいな感覚になるけれど

   そうじゃなくて、洋服は自分を表現するツール。

   例えばその洋服は今のあなたをちゃんと

   表現してくれるかどうか、って視点で整理していくとことが大切


元々荷物は少ない私ですが、更にスッキリしたクローゼットを見て、

大丈夫かな?と心配になるんですが、無駄がそぎ落とされた感がなんとも爽快

先日買った春物が今か今かと出番を待っています

捨てることに快感をおぼえる整理ではなく

モノに対しての意味を再確認する整頓、と捉えることが大切なんですよね。



そしてスッキリした暁に

雛人形を飾りました。亡き祖母が買ってくれた雛人形。

いいですね、お部屋がふわっと明るくなった感じがします。

7段飾りの大所帯だったのですが、今回の引越しの際、スペース上、

お内裏さまとお雛さまだけに。。。

時の経過で烏帽子など付属品が劣化してダメになってしまっていますけどね。

それでも

祖母の気持ちが込められているかと思うと、いつまでも大切にしたいなって思っています。


なんだか変えたいとき・・・みなさんにもありますか?

ぶろぐ2012 no.5







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。