03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~放送後記~

2012.05.03 00:40|未分類
ゴールデンウィークの合間の平日。

きょうは雨の一日でしたね 

みなさんのお住まいの地域はいかがでしたか?


そんな中、雨の城下町・犬山からお送りしました祭食健美ラジオ。

今日もみなさんからたくさんメールをいただきましてありがとうございました!

“雨の匂い”・・が好きな私。。そしてmatsumotoさんも。

“水曜日の音楽室”では“音楽と絵画、モーツァルトと東山魁夷”というテーマで

お話しました。

モーツァルト ピアノ協奏曲第23番K.488~第2楽章
東山魁夷   “緑響く”



約8分間の中にMCと曲を盛り込みまとめるのは、実は結構難しいのです。

特にクラシックの曲は1曲1曲がどうしても長いので。

そんなこんなの試行錯誤中のこのコーナー。

またご意見ご要望などありましたらお聞かせくださいね。

久しぶりにこの曲を聴きながら、約10年?前にオーストリアで演奏したときのことを

放送中思い出したりしていました。(あ・・・もう10年も経つんだ)


またMy selection はFairground Attraction を

'88~'90年にかけ活動していたFairground Attraction 。

実はリアルタイムでは知らなかったのですが、

高校生のときに報道写真家集団マグナムのロバート・キャパを知って以来

(これについては以前ブログでも書きましたね!)

東京でその写真展などがあると足を運んだりしていて、その絡みでこのアルバムの

ジャケット写真を撮ったエリオット・アーウィットに興味を持ったのでした。

そしてそして。

このFairground Attraction には

同時にもっと別の深~い思い出もありましてね・・。

放送ではあ・え・て・触れませんでしたけど。。。。

なぜならきっと遠い目をして別世界にいってしまうから?

(ね、AKO先生~?なんてAKO先生にフッてみたりしてごまかす。笑)


放送終了後。。。。

ホッと一息、スタッフさんたちと歓談する中

作詞ノートを開き、ギターを抱え、さらさらっとメロディーを口ずさむmatsumoto氏。

どうやらいつかの“恋の詩”とうかがえる。

こんな質問をmatsumoto氏に投げかけてみた。

  “その曲を<今は隣りにいないそのヒト>が聴いたらどう想うんだろうね。

     その歌をそのヒトだけのために歌うんじゃなくて、

       大勢のファンの前で発表するんだもんね
        
       そして大勢のファンが共感してくれるわけだよね・・・”


私なんかは、モーツァルトだの、ショパンだの、ドビュッシーだの・・・作り手を直接知らない

立場での演奏だし、やっぱり感情移入のレベルも違うわけで。

そんな想像から創造を生むのが、私たちの仕事とも言える訳ですが。

こうやって手の届くエリアでの距離感で、ってどうなんだろうって素朴な疑問を感じたのです。


肝心なmatsumoto氏の答えは→“いやぁ。喜んでくれればそれでいいのです。。”

             うぅぅぅ・・・・・ん。

こういう質問を投げかけた背景には、さきほどのFairground Attraction の後者の理由が

大きいと思われますわ笑。


でもねでもね!

そういう私だって大好きだったヒトに、

拙い曲を作り、そのヒトの前で演奏した過去がある・・・なんて

今更言い出せませんでした・・・。ちゃんちゃん。

5月2日放送分その2  5月2日放送分
special thanks! photo by TSUBASA PAPA






















スポンサーサイト

コメント

TAKANOさま♪

のこのこ出てきました~!

ジャケット写真、Million of the kisses(だっけ?)のですよね^^

青春時代の甘い思い出がぎっしり詰まってます(笑)!
あのガラス割った彼との!(遠い目・・・・)


ワタシ、エディーリーダーが来日した時も
渋谷のライブに行き、裸足で踊りました!

そして・・・。
やっぱりmatumoto氏がスガシカオにしか見えない。。。



Re: タイトルなし

AKOさま☆

美味しいもの小旅行@静岡、いかがでしたか~?

ちょうどAKO先生の世代の方にはまさに!って感じの音楽かもしれませんね。
ふと、気付いたのです。。そうだってあの人も先生と同い年だわっ。
エディ・リーダーのポップでリズミカルな声と先生の青春が
目に浮かびます♪
キャサリンの次に、かわいく衝撃を受けた“ガラス割る事件簿”笑!

この季節がくるとどうしてもこの曲が聴きたくなる・・
そんな選曲のウラの意図(実際はロバート・キャパ→アーウィット→F.Aであーる。)を
実際はスガシカオ似ではない、相方くんは知らない・・・笑!!

私ったら・・・笑。




非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。