10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送後記~8月15日版 きょうの音楽室はRequiemで・・・

2012.08.17 00:45|未分類
なかなか暑い日がまだまだ続きますね

そんな中、祭食健美ラジオお送りさせていただきました。

今回の放送はお盆休みの真っ最中。

それでもメールをたくさんお寄せいただきまして本当にありがとうございます♪

また8月15日は終戦の日でもありましたね。

いつもメールを下さるshaneさん(ありがとうございます~♪)の文面に

「1945年8月15日も今日と同じ水曜日だったんですよね」とありました。

ちょうど私の母は1945年4月生まれ。

祖母は生後4ヶ月の乳飲み子を抱え、どんな気持ちでこの日を迎えたのだろう・・と

ふと思いました。

大きな安心と限りない不安の中で、一生懸命に「生」にだけ向かって毎日を繋いで

いたのではないかと。戦争体験者の精神力、体力の強さの元はここに

あるのだと思います。

というわけでそんな多くの先人たちへの思いも込め、

私のセレクトはフォーレとモーツァルトのレクイエムを選んでみました。

レクイエムというのは和訳では「鎮魂歌」。

キリスト教のミサで、死者の魂を鎮めるための宗教音楽。

響き渡る歌声とオーケストラの崇高な調和が、埃がついてしまった心を

まるで洗い流してくれるような・・・。

深夜の自分の部屋で、車の中で・・・ひとりこの音楽に浸るのが

実は私の隠れたリラックス(デトックス)法だったりするのです。

そして“水曜日の音楽室”は「クラシックの演奏会に行ってみよう!」でした。

よく訊かれる「演奏会の選び方、服装、遅刻、咳、拍手」などについて

お話しました。そう、もうひとつのレクイエムの豆知識・・・

拍手をしないのが通例ということもお話しましたね!

っということで、喉もしっかり復活したmatsumoto氏と今回も楽しく

お送りいたしました祭食健美ラジオ。

次回のテーマは「こんなこと、あんなこと・・カフェにあったらいいな~」。

完全にcafeオーナーmatsumoto氏寄りのメールテーマですけれど笑!

みなさまからのメールお待ちしていますね☆ →me@842.fm

それでは今日はこんな画像で締めたいと思いマス。

放送中にスタッフルームに運ばれてきた犬山産のスイカ。

ぶろぐ2012 no.59

今年はスイカや玉ねぎが不作だそうですね。。泣

でもFMスタッフmakiさんのご実家ではた~っくさんなってるよ~と

おっしゃってました

夏にはやっぱりスイカですね!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。