04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いが叶う石

2012.08.26 22:11|未分類
歩くことが好きです。

時間があれば、こころの喜怒哀楽をニュートラルにすべく

“無”にして歩く。

そして歩くことと同時に、もうひとつ楽しみをみつけた。

それは“神社”を見つけること。

流行のパワースポットめぐり、とかのノリではない。

歴女ブームの延長ではない。


多分。

歩いている途中、神社のひっそりとした空気が

自分をさらに“無”の極限(大袈裟?)に近づけてくれるからなのかな、と思う。

大小の規模や周知度ではなく、好きな神社には私なりの基準がある。



そして見つけてしまった・・・・。



この神社。

入った途端、なんだかピ~ンと来た!

住宅街に馴染み過ぎて、見逃してしまいそうなくらいのロケーション

ぶろぐ2012 no.62 003

でもその何気なさがとてもよい。

そして近づくとこんな石が祀られているのだ。

ぶろぐ2012 no.62 002

立て札を読むと・・ふむふむ「御霊石」とある。

願い事をしながらこの石を撫でると、その願い事が叶うという。

“無”になり歩く途中で、立ち寄ったゆえ

いきなり願い事・・・と言われても(ってホントはキリがないほど願い事はあるけれど笑)。

結局、いつも特に願い事もせず、ただなんとなく撫で撫でして帰るのでした。


さてさて。問題はここから。

この神社に立ち寄ると、必ずその後に不思議なことがおこるのです。

つい、数日前にも“こりゃー神の思し召しだー!”と驚くような

出来事があったばかり。※このことについては来週お話できると思います!



私にとっては?ただならぬチカラを発しているとしか思えないこの神社。

母校・明和高校の近所でもあり、気が向くとこのコースを選んでいます。

ご興味がおありの方にはコッソリお教えしましょう~。































スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。