10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラームス 51の練習曲

2012.09.18 23:34|未分類
学生を卒業した今でも、

ピアノに向かうときはいつもブラームスの51の練習曲の8番で始まる・・・・・


何としてでもこの先生の下で勉強したいと、ツテすらまったくなく、自ら門を叩いた18の冬。

あの時先生に出会わなかったら、多分私は今このような職についていなかったと思う。

今思えば、相当無茶な門の叩き方だったと思う。

でも若いってそんなこと全然気にしないからコワイのである。。。笑。

ラジオでもたびたび話しているが、師との出会いはその人の人生を大きく変える。

良くも悪くも・・・。


音楽科高校で学んだことは一体なんだったのかと訝しく思うほど、先生のレッスンは

カルチャーショックだった。

先生の勉強量が圧倒的に違うんだ・・・と悟った。

それも勉強の幅の広さがハンパない。

私も教える立場でもある者として、時間で区切られ、ただ教材をこなすだけの

レッスンだけは絶対にしたくないと肝に銘じている。


大学1年の春、テクニック的に相当問題を抱えていた私に

先生はブラームスとタウジッヒを練習曲を毎日おやりなさい。とおっしゃわれた。

その言葉は今も守り続けている。



社会人になると毎日、なかなか全曲通して弾くことはできないけれど

ツェルニー30番、そしてバッハのインベンションとともに

抜粋して必ず弾くようにしている。


暑いときも、寒いときも、嬉しいときも、うまくいかないときも、弾きたくないときも、絶好調のときも・・・

ブラームスの51の練習曲の8番で私の練習時間ははじまる。



ぶろぐ2012 no.71 002



















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。