05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送後記~10月17日版~本降りの雨の犬山より

2012.10.18 19:20|未分類
ななななんですかねぇ この急激な気温の低下 

つい先日は夏かと思うような日中の暑さだったのに・・。

これも季節の変わり目ということなんでしょうか。

冷たい本降りの雨の水曜日。

私が放送を始めて以来、初の本降りだったように思います。

気温も低いためか、なんと某カジュアルブランドのダウンを着ている観光客の方も!

そろそろ秋冬の洋服が本格シフトですね。


そんな中、お届けしてまいりました水曜日の祭食健美ラジオ♪

今回のメールテーマはお風呂にまつわるエトセトラ。

そして「水曜日の音楽室」は、絵にまつわるクラシック音楽ということで

♪ムソルグスキー「展覧会の絵」
♪ラフマニノフ「音の絵」Op.39-6
♪ドビュッシー交響詩「海」より波の戯れ   を選曲してみました。

展覧会の絵は、ムソルグスキーが友人ハルトマンの展覧会に行って観た10枚の絵画の

印象を音楽で表したもの。

何度も現れるテーマ、プロムナードはムソルグスキー自身が

展覧会を歩く姿を表現していると言われています。

音の絵作品39-6は“赤ずきんちゃんとオオカミ”。

オオカミが赤ずきんちゃんに

恐ろしく忍び寄る様子が、目に浮かぶようにわかりましたよね!


そしてこのコーナーには頻繁に登場するドビュッシーから交響詩「海」波の戯れ。

日本文化にとても興味を持っていたドビュッシー。

この交響詩の初版スコアの表紙は、なんと葛飾北斎の浮世絵。

そして東京ディズニーシーのステージショーのBGMには、この「海」が使われいたりと。


音楽と絵画は以前にお話したようにとても密接に関係しています。

こうやって何かテーマみつけて、クラシック音楽を聴くことも楽しいと思いますよ!!

次回の放送もどうぞお楽しみに!!

次回のテーマは「お祭りにまつわるエトセトラ」です →me@842.fm


そして放送後は大将matsumoto氏の犬山城に勝るとも劣らない「swan's cafe」城にて(笑)

CD発売に向けての打ち合わせをしてきましたよ♪

またこの日は素敵な方との出会いもあり、外は寒くても気持ちは温かな一日でした♪♪

また詳細は決まり次第こちらにて発表させていただきますね!


ぶろぐ10月10日 002

出掛ける前、私が慌しく準備をしていると愛猫クンがこのような姿で、静か~に見守ってくれて

ました









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。