05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

all that floats down

2012.11.16 00:18|未分類
彫刻家・青木野枝の展覧会 ~ふりそそぐものたち~ を見てきた。

彼女を知ったのは栃木県宇都宮美術館。

絵画も好きだけど、彫刻ってとても興味深い。

見る角度の違い、

立体的、平面的、多角的なおもしろさ。

いわゆる物体としての“躍動感”。


地下鉄の車内広告でこの展覧会を知り、ずっと行きたい!と思っていてようやく

今日叶った。

ぶろぐ11月15日 002



青木さんの作品は鉄を使う。

そして円や丸などの基本となるかたちをつないで、自然界の生命や調和を

表現してゆく。とても繊細にも写り、でも何かつながってゆく壮大な力を感じさせる。


まず、この“ふりそそぐものたち”というネーミングがとても好き。

その他の作品のタイトルも・・水のとどまるところ、空の水、流れ落ちつづける、水冠・・・

どれもなんだかドビュッシーのプレリュード集のように詩的である。


エントランスに入ったとたん、この~ふりそそぐもの~が現れ、

まるで自分も水の粒子にでもなったかのように・・・

またふと見上げると果てしなく高く昇る天空に吸い込まれるかのように。

この感覚がたまらなくおもしろい。


みなさまもご興味があれば是非行って見てはいかがでしょうか!

ぶろぐ11月15日 001


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。