10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送後記 ~2月6日版 ピアノの音にせつなさを感じたピアニスト

2013.02.07 13:58|未分類
  こんにちは!

昨日もhome made jam たくさんの方にお聞き&ご覧いただきまして

ありがとうございました☆

2月最初の放送。

とっておきの場所ということで、2時間生放送でみなさんのメールとともにお送りしてきました。

いやぁいろいろありましたね!

沖縄の海、お花屋さん、自分が生まれ育った街、自室にできたコックピットさながらの

オーディオ機材ルーム・・・などなど。

具体的な場所としても挙がりましたね。イワタさんの岐阜のいい感じの珈琲店、

知多半島の野間灯台。ミキサーそうちゃんは電車の中・・・(なるほど、これ私も同感

できればローカル線の下り列車なんかが好ましいね、しかもあまり乗客のいない昼下がりとか)

そして私は音のないシンとしたところ・・というなんとも抽象的な回答をしましたが・・。

つまりは人工的な音のしない場所、と言いたかったのです。

やっぱり自然の中でしょうかね。


そもそもこのメールテーマにしたわけは

つい先日岐阜のある場所で仕事があり、

ご一緒した方のひとりが関東から名古屋に赴任されている方で

ね!見て見て!すごい夕陽がきれいだよー!っと少年のように声を上げていた

のが印象的で、日ごろビルばかりの中で仕事していると無性にこういう自然の中の

景色が恋しくなるんだよね~としみじみおっしゃってました。

うん、わかる気がするね。。。

その方は偶然にも私もその昔住んでいたことがあるとある地方ご出身の方。

住んでいた期間も重なっているし、通っていたお店も重なっているので

絶対、どこかで会っていたねーっと妙に盛り上がってしまいました。

まぁそんなこんなの“夕陽”発言からの経緯でこのメールテーマが誕生したわけです。


水曜日の音楽室、今回のテーマは「ショパン」

子供の頃、

消え行くピアノの音にとてつもなくはかなさを感じて涙を流した・・というショパン。

月並みな言葉ですが、桁外れの繊細さを感じます。

柔軟で元気な子供が、はかなさを感じる・・なんて。そこからして、もうキュンとしますね。

またそういうエピソードを知って、ショパンの曲を聴くと違って聴こえてくるかもしれません。

よく音楽書などにショパンの手の石膏が載っていますが

女性のようなスラッと細く長い手からも、そんな繊細さを感じたりもしますね。


さて来週2月13日のhome made jam メールテーマは・・・

「バレンタイン直前号 恋の話(おとな編)」 です。

どうして(おとな編)かと言うと・・・

前の番組の小池くんが「バレンタイン、やっぱり楽しみですよー。だから来週のメールテーマは

恋の話にしまーす!」と言ってまして。

あ、じゃー私はそれに便乗!恋の話(おとな編)にしよっ。

っとまぁこんな感じで決めてみました。笑

ということで、恋についてのみなさんからのエピソードお待ちしてますね!

過去の思い出、現在の恋、理想の恋、懐かしいあの人とのバレンタインの思い出・・・などなど

嬉々こもごも、お聞かせくださいねー☆

宛て先は・・・me@842.fm です。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。