07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送後記 ~2月13日版 バレンタイン直前号☆

2013.02.15 15:55|未分類
こんにちは!

今週もhome made jam お聴き&ご覧いただきましてありがとうございました!

今回はバレンタイン前日(バレンタイン イブ?)ということで、この機会にあやかり

「バレンタイン直前号 恋の話(おとな編)」ということでお送りしてきました。

選曲も私は「愛」をキーワードにエルガーの愛の挨拶、クライスラーの愛の喜び・・・など

ご紹介しました。



いやいや。

それにしてもこのようなメールテーマだと、いつにも増してリスナーの方からのメールが

多いことに気付きましたよ初めてメールを送ってくださった方の文面には

“メールテーマが面白そうなので参加してみました”とあったり・・・。

どうやら「恋バナ」っちゅーのは、みなさんの共通の関心事なのでしょうか・・ね。

そして他曜日のパーソナリティさんたちからもたくさん参加していただきました!


前の番組、小池くんは若者編をどのように締め括ったのか、は準備でバタついていて

聞けなかったのですが。

たかのおねえさん、おとな編としての締め括りとしてはですねぇ。

 苦しい恋はおとなの恋には似合わない気がする、ということ。

 無意識のうちに、自分が人としてこうありたいと思う人を求めている気がするということ。

 そしてやっぱり行き着くところは、自分の隠したいところや弱いところを

 愛してくれる人・・・なのではないでしょうか・・・


なんて締め括ってみましたよ!

イワタさんは、男性として結局、究極のところ自分の母親と似た人を求めているってことなんじゃ

ないかな・・・とこれまた含蓄のある悟りをしていらっしゃいましたね。


恋バナ・おとな編は、大好評につき近々第2弾を開催したいと思いますのでお楽しみにっ!!


今週の「水曜日の音楽室」

テーマは1810年生まれの3人目の音楽家、ということで「シューマン」をお送りしました。

シューマンを語るときに欠かせないのが文学、そして妻クララ。

自分の親と裁判を起こしてまで、シューマンと一緒になりたかったその情熱。

もはやそれ、情熱とか愛とかそんなレベルの話じゃないんちゃうの?みたいな。→なして関西弁?

生きていらしたら、是非このメールテーマでメールお寄せいただきたかった・・・笑。

お送りした曲は「子供の情景」からトロイメライ。

結婚する前、クララとの家庭を夢見て書かれた「子供の情景」。

シューマンの晩年は悲しいものであったけれど、クララの献身的な愛が

シューマンの命を支えていたことは確かでしょう。

そしてそんなクララに静かに想いを寄せる、もうひとりの音楽家が・・・・。

はい。というところでこの続きは来週の「水曜日の音楽室」で!!


そして来週2月20日のメールテーマです~。

「お気に入りのドリンク」

メールのあて先は→ me@842.fm

毎週U-stにも映っているいつも携帯しているタンブラーの中身をご紹介したいと思います!


それではまた!

ぶろぐ2月14日

学生たちやステキおとな女子のみなさまからいただきましたチョコの数々。
嬉しくいっただきまーす!











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。