09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の詩

2013.07.02 01:23|未分類
最近、

教えている学生たちから授業外で誘われることが多いたかの先生

なんともウレシイことに私を先生且つおねえさん的存在だと言ってくれるのだ

そんな可愛い学生たちのお誘いを断るわけにはいかない


先日の会では転校していく学生さんを送る会にもかかわらず

なんだろぅ、この親戚の集まりみたいな空気感

ってくらい終始溶け込んだ雰囲気というか

和やかなのである


20代女子はいろいろ悩んでいる

真剣に、でもとてもまっすぐ明るく悩んでいる

進路や将来の仕事、女子の生き方、バイト、家族、友達、

そしてやっぱり恋のこと・・・

その瞬間ひとりの女子が泣き始めた

ついこの間終わってしまった恋を語り始めた

みんなでその恋について話し合ってみた

ある生徒がこう言った

“でもすべてのことが必然なんだよね・・・”

そこにいたみんなが妙にその言葉の重み

そして納得を噛み締めていた


大学の心理学の授業でこんな心理ゲームをしたことを憶えている。

   16枚のメモ紙に自分がどんな男性がいいかをひとつずつ書いていく

   書き終わったらそれを半分の8枚に減らす

   そしてそれをさらに半分の4枚に減らす

   そしてその4枚から最後に一枚だけを選ぶ


なぜ最後の1枚にこだわったのか・・・

それはそこに自分の痛みがあるから

相手に望むもの・・・

それこそがあなた(自分)が相手に与えるべきものなのだと


翌日、生徒から新しい土地へと向かう新幹線車内からメールが届いた

  先生!あの最後の一枚、なんか宝物みたいに思えるよ
  
  ずっと大切にするね!

新しい土地にはきっとたくさんの希望と出会いが待っているに違いない

ぶろぐ7月2日

























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。