07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送後記~8月14日版 デジイチとナイトレインボー

2013.08.16 12:02|未分類
ぶろぐ8月15日

あーデジイチ欲しいー!!

心地よい夜風を感じながら気分上々でカメラ構えてみたけど

なんじゃこりゃーなんすかこれ。ダメじゃーん

最近は放送中、カメラを向けてくれる人のカメラが気になって

仕方がないたかのさんです、はい。

まぁ今に始まったことではないのですが・・・。


さて今回はお盆休み真っ只中のHOME MADE JAMでしたが

お休みにもかかわらずたくさんのメールありがとうございました☆

いつも以上に観光客で賑わう城下町、スタジオの前、

気軽に声をかけていただきとっても嬉しいです!


オープニングトークの日傘男子、

そして日焼け止めクリームを携帯する小中学生・・・

いかがでしたか?もちろんすべて実話ですよ。

腕の毛やすね毛もお手入れする現代ですからねぇ。。。

野性味溢れる若者にお目にかかれなくなっていくんですかね?

私個人的には少し日焼けしてる感じの方が好きですけど。




亡くなった人の魂がこのときだけ帰ってくるとされるお盆

そして翌15日は終戦の日ということで

水曜日の音楽室では、

今年もまたモーツァルトのレクイエムをかけさせていただきました。

迫る来る自分の死を感じながら五線に向かったモーツァルト

意識が消え行きつつある病の床で

弟子たちが歌う書いたばかりのLacrimosa(涙の日)の旋律に

一粒の涙を流し、美しい・・・とささやき

天国へと旅立って行った・・・

というエピソードがこの曲には残っています。


鎮魂歌という宗教音楽ではあるけれど

そんな枠を超えた深淵なる作品なのではと思っています。

この冒頭のバイオリンのアーティキュレーションを聴くだけで

ウルウルしてしまうのは私だけでしょうか・・・。




また番組の中でハワイについてお話しました

最近“虹”の夢を見ることが多い私

また、時同じくして偶然知ったハワイの“ナイトレインボー”。

またまた、時同じくして耳にしたハワイ通の友人や知人の話

まさにシンクロニシティ!!


これまで海外といえば仕事柄ヨーロッパにしか興味がなかったのに

意識とは不思議なもの。。。。

行きますよ、私絶対近いうちに!!っと断言しておこうかな。笑

歴史的に見れば悲しい史実もあるハワイですが

それもこれもひっくるめて勉強してみたいなと思っています。

6色のナイトレインボー・・・見たいっ!!


っということで来週のメールテーマは

「旅の話」me@842fm.jp

国内国外にかかわらず思い出に残っている旅のエピソード

見てみたい、行ってみたいところ

旅先での出会い

会社の社員旅行での話・・・・などなど

どんなエピソードでもいいですよ~

お待ちしております!

あ、そして何かとっておきのハワイ情報ありましたら

そちらもぜひお待ちしています!





















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。