06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント仮説

2015.02.07 20:46|未分類
時間に大幅に遅れる待ち人を横目で気にしながら

“プレゼント仮説”という松浦弥太郎さんの興味深いエッセーに目を通していた。


その昔、

私たち人類の祖先は四足歩行であり

果物や木の実をとり、それを運搬することで私たちの祖先は直立二足歩行に進化を遂げていった。

実はそれはオスがメスに自分を気に入ってもらうための作戦であり

恋をしたいがために直立二足歩行になったという説。

これが“プレゼント仮説”と言われているらしい。


他のオスと戦いメスを勝ち得る、という手段だけではなく

そこに“プレゼント”という手段を講じてメスを勝ち得る・・・

この行為これこそが、人類の原点であるというものなのだということだ。

誰かのために何かをしようとする、何かをしたいと思うこと

その気持ちが人類の進化を生んだとすればなんてロマンチックなことなのだろうか。


英語の“present”という単語には英英辞典を調べてみると・・・・

①pre・・・ あらかじめ用意した  sent ・・・贈る  その人を想い時間をかけ準備したものを贈る

②presence・・・ 存在

この二つの意味を持つらしい。

プレゼントとは自分の気持ちを表すモノという、だけでなく

人類の“存在”を

まさに“プレゼント仮説”を裏付ける語源になっているではないか!


誕生日にクリスマス、バレンタインにホワイトデー・・・

男女問わず誰かに素敵なプレゼントをしたくなるとき

それはきっと人よりももっと前の祖先に近いDNAが

私たちの頭や身体に残っているからかもしれないですよね。

あ。

最近では自身のためにご褒美という名のプレゼントをする人も多いですけど・・ね?笑




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。