10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日には・・・。     May 12,2011

2011.05.12 23:33|未分類
よく降る雨ですねぇ。

みなさんのお住まいの地域はいかがですか?

巻いた髪の毛はトロトロになっちゃうし

服はベタベタになっちゃうし

楽器は湿気で鳴らないし・・・・でいやなこともあるんですが


でも、雨のにおいって好きなんですよね 

土のにおい、緑のにおい、雨が地面に降り注ぐ音・・・


そういえば、作家の江國香織さんも“雨”が好きなんですよねっ。

雨が降り出すと、外へ出て歩き出したくなるというエッセーを

読んだことがあります。

そして愛犬の名前は“雨”ちゃん。



話は逸れましたが

こういう雨降りの日になると必ず聴きたくなる音があります。



Cellist“ Mario Brunello が奏でる音”。

Brahms Cello Sonata Op.38



私、実は無類のチェロ好きです。

ブルネロの演奏を聴いて本格的なチェロ好きになりました。

とにかく隅々まで丁寧に歌われた息の長いフレーズ。

深~い音。

聴くものを一瞬にして別世界に誘う魔力のような強さ。


初めて聴いたのはサバリッシュが振るN響とのシューマンのコンチェルト。

冒頭から稲妻が走ったようなもの凄い衝撃をうけました。

それからしばらくの間放心状態だったことを憶えています。

わが師匠に興奮状態でそのことを話したことも。


ぶろぐ46


Mario Brunello が演奏するBrahms のCello Sonata と Bach の無伴奏チェロソナタの2枚のCDは

私の精神安定剤と化しております。

雨・・・ブルネロの音・・・その振動に身を任せ・・・・




よろしければみなさんも是非一度お聴きください♪









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。