03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

pianist TAKANO

Author:pianist TAKANO
こんにちは!
ピアニストの鎌田貴乃です!
ピアニストやっています
ラジオパーソナリティやってます
フランス語に奮闘中です
ときどき学生たちと戯れて?ます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

My Voice My Life ~ピアニスト鎌田貴乃の気ままにBLOG

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一升瓶の正体   June 21,2011

2011.06.21 23:40|未分類
何の話からこの話になったのか定かではないのですが

亡き祖母の家の台所のシンクの下にあった謎の一升瓶の話になったのです。

私が中学生くらいだったころには確かその謎の一升瓶は存在していました。

一升瓶には水と思われる液体が入っていました。

その正体を祖母に問うと「これはとても貴重な水なんだよ」という返事。

そしてその水を求めて遥々どこぞやへ汲みに行っていたらしいのです。。。

体の調子が悪いとき、何か願い事があるとき・・・など少しずつ飲んでいた様子でした。

私の高校受験のときも飲んだ記憶があります。

練習で腕の具合を悪くしたときにもガーゼで浸して湿布してくれたことも。


あれから?十年(←綾小路きみまろか?)・・・

あの水の正体の話に。


それはどうやら愛知県稲沢市にある「矢合観音」の井戸水だったらしい。

知る人ぞ知る歴史ある名所となっているそう。

水好きな私。

そう聞くと、そりゃ行ってみるしかないっしょ、ってことで笑

梅雨の晴れ間に車を飛ばし行ってきました!矢合観音


今日は平日だったのですいているようでしたが

それでも皆さん袋にたくさんペットボトルを持参し参拝にきていました。

観光地化されていない昔ながらの素朴なところです。

門前通りなるものもあって植木屋さんがあったり(稲沢は植木の街でもあります)、

小さなお土産屋さんがあったり・・・そこを通り抜けると矢合観音に到着!

ぶろぐ60 004

一見普通の家屋のようですが、ここで汲んだ水を御祈祷してもらうのです。

ちなみに御祈祷料は志しで良いとの事。

この点も知る人ぞ知る的にな感じで良いですよね。

ぶろぐ60 002


ちなみにその井戸水はこちらです。↓ぶろぐ60 003


先日のパワーストーン体験のときも思ったのですが

これだけ大勢の人が訪れるということは、

当たり前なことかもしれませんが

それぞれ皆悩みを抱えているということなんですよね。

ぶろぐ60

名古屋市内からでも車で1時間弱ほど。
矢合観音ホームページ  http://www.yawase.com/

ぶろぐ60 005
“みなさまのお越しをお待ちしてますにゃ”





















スポンサーサイト

コメント

貴乃さんフットワーク軽いですね。
私もそのお水ほしいです!効きそうなので全身浴びたいくらい(笑)
ルルドの泉のもらったことあるんですけど、そんな感じかしら?

Re: タイトルなし

kyokoさま☆

コメントありがとうございます!
こういう不思議な水とか言い伝えって全国各地にありますよね。
「ルルドの水」というのはどちらの水ですか?
私も演奏前やレッスン前など滝のように浴びたいところですよぉ笑!

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。